市報そお9月号「曽於市の旬を食べる」(第5食目:豆腐と夏野菜の和風ジュレ)

豆腐と夏野菜の和風ジュレ

曽於市の旬を食べる 〜第5食目 豆腐と夏野菜の和風ジュレ〜

材料(4人分)

豆腐と夏野菜の和風ジュレ

豆腐と夏野菜の和風ジュレ

絹豆腐 1/2丁(150g)
ミニトマト 6個
アボカド 1個
枝豆(冷凍) 60g
かぼちゃ 60g
レモン汁 大さじ1
粉ゼラチン 3g
大さじ1と1/2
和風ジュレ
砂糖 小さじ1
薄口醤油 大さじ1
和風顆粒だし 小さじ1/2
300cc

作り方

  1. ミニトマトの皮を湯むきし、半分に切る。アボカドは1cm角に切り、レモン汁を加えて混ぜる。冷凍枝豆は解凍し、さやから実を取り出す。かぼちゃは1cm角に切り、下ゆでする。豆腐はキッチンペーパーなどで水気を切り、2cmの角切りに。
  2. 耐熱容器に粉ゼラチン、水を入れてふやかし、600wのレンジで10秒加熱する。
  3. 別の耐熱容器に和風ジュレの調味液を600wのレンジで3分加熱する。
  4. 3のだし汁にゼラチンを加え混ぜ、固まるまで冷蔵庫で冷やし、スプーンでかいてジュレ状に崩しておく。
  5. 1と4を交互に器に盛る。

関連記事一覧

  1. 甘酒でふっくら♪たらのバター醤油ホイル焼き
  2. 鶏肉と秋の根菜でデリ風おかず
  3. 彩り白菜豚チーロール
  4. シャキシャキレタスの3色スープ
  5. 冷やし坦々そう麺〜豆乳仕立て〜
  6. 夏野菜と白身魚の南蛮漬け
PAGE TOP